結婚式、女性にとって輝ける一時ってことで、私も色んな事を頑張りました。

そして、その色んな事を頑張るために早めれること、理想はしっかりともっていたらいいと思いました。
まずは会場選びです。

私は、教会でしたかったので、すぐに決めることが出来ました。

もし、色んなところを見ておきたいと思うのなら、色んな会場をご覧になることをおすすめします。
でも、その際は未来の旦那様といくより、友人や家族と行くことをおすすめします。

会場ごとに相手を変えることも大事に思います。
それは、結婚する本人以外は、他人事と考える事が多いので、会場での相談が適当に返されたりして悲しくなるからです。
結婚式は人のものではなく、する人自身のものなので、相手を巻き込んでいるって思う事も大事です。

ちなみに未来の旦那様と行かないのは、男の人にとって結婚式は女性のものと考える人が多いからです。相談はしないで報告をするといいです。
会場が決まった、どんな結婚式にしたいのかを会場のスタッフと決めていくようになります。

その際、想像したイメージを何かに書いておくと良いです。
これには理由があって、会場のスタッフと内容を決めていく時に色んな提案を出されるためたくさん迷ってしまいます。

すると、必要以上に疲れてしまうのです。だから、自分の意思をしっかりと持っているべきです。

衣装選びに関してはとことん迷ったら良いと思います。パッと見て、派手だなぁ…と思う衣装でも、
実際に着てみたらそうでもない場合があります。なので、色をきめてしまわずに色んな色を試してください。

ちなみに私は、クリスマスカラーでした。展示されていたのですが、冗談で着てみたら、良かったのです。それで選びました。

結婚式の準備、本当は未来の旦那様と二人で行けることが一番なのですが、喧嘩をする場合もあります。
なので、一人で出来ることはして、困ったときにだけ二人で行くことがいいと私は、考えてます。

ちなみに私は、ある程度一人でしました。旦那さんも結婚式は女性のものと考える人でしたので。